スタジオ アーティ

東京都板橋区新河岸2-9-20 TEL:03-6838-9257

STUDIO ARTY

User Policy ご利用規約

Ⅰ.予約について

(1)申込方法

・ご利用のお申込みは、お電話かメールでの受付になります。

電話番号   03-6838-9257  contact@studio-arty.jp

受付時間 : 平日10:00〜18:00 (メール時間外予約の場合は、翌日のご返事となります)
ご予約時、ご希望の日時と室名、利用内容、会社名(又は団体名)、担当者名、連絡先をお知らせください。

(2)ご予約の確定

原則ご予約(仮予約を含む)は、1年先までのお申込みを承ります。
10日間の仮予約期間を過ぎてもご連絡がない場合は、仮予約を無効とさせて頂きます。

(3)ご利用時間

施設の利用時間は、9:00 から 21:00 までとなります。
施工業者による作業が発生する場合、また利用時間前後の資材搬入出がある場合は、事前にご相談ください。
業者の作業時間や資材搬入出時間も利用時間に含みますのでご注意ください。

(4)ご利用料金のお支払い

施設のご予約確定後、施設利用料金を請求書発行日より2週間以内に弊社指定口座にお振込みください。(指定口座はご請求書に記載しております)(ご利用前入金となります)
ご利用日が間近の場合は、別途お支払い期日を設けさせていただきご請求させて頂きます。
お振込名義は、ご利用申込者にてお願いしております。銀行振込手数料はご利用申込者にてご負担ください。
お支払い頂いた料金は、キャンセル(手数料が別途必要)による解約以外は返金致しません。
利用料金が、定められた期日までにお支払いいただけない場合は、予約を取り消す場合もございます。

(5)キャンセル方法

ご予約確定後ご利用取り消し・内容に変更が生じた場合には、速やかにご連絡ください。
ご利用日の9ヶ月前からキャンセル料が発生いたします。

キャンセル日 9ヶ月前 6ヶ月前 3ヶ月前 1ヶ月前〜当日
キャンセル料金 20% 40% 60% 100%

※内容によっては、別途キャンセル規定を設けさせていただく場合がございます。

Ⅱ.利用について

(1)利用目的

当スタジオは、主に稽古場などの目的で利用するものとします。
ご利用の際は事前にご利用目的をお申し出ください。

(2)安全管理

施設利用期間中は、ご利用申込者側の責任の下に防災・防犯等の安全管理を行ってください。また施設利用中は利用責任者を必ず常駐させてください。
ご利用申込者は、来場者や関係者の安全のために、非常時に備えて非常口や防災設備の位置や構造等を予めご確認ください。
施設利用期間中、施設内外で混雑が予想される場合には、必要に応じてご利用申込者の責任の下に警備員・整理員を配置してください。
施設の保全管理のため、当スタジオが必要と判断した場合には、施設内に立ち入ることがありますので予めご了承ください。
介助犬以外の、動物の持ち込みはご遠慮ください。
防災管理上、当スタジオが必要と判断した場合には、施設ご利用中に機材等の移動をお願いすることがあります。
施設内には、消防法令で定める危険物の持ち込みは一切出来ません。

(3)荷物の搬入出及び預かりについて

荷物等のお預かり、および事前にご相談のない荷物の運搬・搬入出は、一切お断りしています。
必ず当スタジオまでご連絡ください。
保管期間中の盗難・破損及び汚損につきましては、当スタジオは一切関知しません。

(4)掲示物の設置

広告物・施設誘導看板等を掲示する場合は、関係各所への事前申請が必要です。 事前に当スタジオにご相談ください。
無断で掲示物を設置した場合や、当スタジオが指定した場所以外に設置された場合には、 直ちに撤去して頂きます。
当スタジオが掲示物等の撤去作業を行った場合には、その費用は実費にて請求させて頂きます。

(5)解除など

ご利用申込受付後やご利用中においても次の場合には、お申込みの取消、利用停止または契約の解除の処置をとる場合があります。この場合に生じるご利用申込者のいかなる損害に対しても、当スタジオは一切の責任を負いません。また、受領した利用料金は一切返金致しません。

  • ・申込時の利用目的と実際の利用内容が異なる場合。
  • ・申込の内容に、偽りがあると当スタジオが判断した場合。
  • ・管理上または風紀上好ましくないと当スタジオが判断した場合。
  • ・関係法令に反する場合または関係官公署の指示に反する場合。
  • ・当スタジオの許可なく施設内外で、以下の作業や催事行為をした場合。
    撮影、掲示、印刷物の配布、募金行為、宗教活動、政治活動、販売行為、各種勧誘など
  • ・集団的または常習的に暴力的不法行為、反社会的行為およびそれらの活動・組織の利益になると当スタジオが判断した場合。
  • ・消防法令で定める危険物の持込または危険物の持込による人身事故、建物・施設・備品などを汚損・破損・紛失した場合。
  • ・音、振動、臭気の発生などにより周囲に迷惑を及ぼすまたはその恐れがある場合。
  • ・来場者数が施設の許容範囲を超え周囲に迷惑を及ぼすと当スタジオが判断した場合。
  • ・当スタジオからの是正勧告に従わずまた本規約に違背すると当スタジオが判断した場合。
  • ・その他施設運営管理において支障が生じると当スタジオが判断した場合。
(6)その他注意事項

施設内は一部を除き、全面禁煙です。喫煙は3階スペースをご利用ください。
ご利用申込者は、当スタジオの事前の許可なく第三者に、施設の利用権の全部または一部の譲渡あるいは転貸することはできません。ご利用申込者が施設の利用権の全部または一部の譲渡あるいは転貸した場合は、今後一切の利用を禁止し、当スタジオに損害が発生した場合は、その損害を全額賠償するものとします。
施設利用中に生じた展示物及び利用者・参加者の持込品(貴重品を含む)等の盗難・破損事故および人身事故については、その原因の如何を問わず当スタジオは一切の責任を負いません。
また、施設内より持込品を発送し、毀損、汚損、紛失された場合でも当スタジオは一切の責任を負いません。
天変地異、関係各省庁からの指導、その他、当スタジオの責に帰さない事由により利用が中止された場合、ご利用申込者のいかなる損害に対しても、当スタジオは一切の責任を負いません。
施設内外の建造物・設備・什器・貸出備品等を毀損・紛失させた場合には、その損害について全額賠償請求させて頂きます。
その他、ご利用申込者が本規約に違背したことによって、当スタジオが損害を被った場合には、その損害や付随する損害について全額賠償請求させて頂きます。
当スタジオの責に帰すべき事由により、ご利用申込者が損害を破り、ご利用申込者が当スタジオに対し、その損害の賠償を請求した場合は、当スタジオは現に受領した利用料金を限度として、賠償するものとします。但し、ご利用申込者の損害のうち、機会損失等の得べかりし利益については、当スタジオはその損害の責任を負いません。

Ⅲ.利用後について

(1)原状回復

施設内外を使用前の状態にしてからご退出ください。
施設内外の建造物・設備・什器・貸出備品等を毀損・紛失・汚損させ、原状回復に費用および工数がかかると当スタジオが判断した場合は、その費用は実費にてご請求させて頂きます。
ご利用終了にあたり、使用上で発生したごみ、装飾施工及び撤去作業で発生した残材やごみ等は、すべてお持ち帰りください。
事前のお申し出のない未処理のゴミにつきましては、処分料を請求させていただく場合がございます。
特別な清掃が必要と当スタジオが判断した場合は、その費用は実費にてご請求させて頂きます。

平成28年9月1日策定